inserted by FC2 system

赤頭(あかあたま)
出自:日本→鳥取県→西伯郡名和村(現名和町)
別名:─
同一:─
前神:─
字義:─
容姿:男

名和村に住んでいた怪力の男。
米俵十二俵を梯子に乗せて運ぶ程であったと言う。
この男が死んでからは、力を授けて貰う為に村の若者達が赤頭の墓に集まった。
夜中になると、何者かが重石を乗せる様に押し付けてきて、とても我慢出来なくなる。