●抜(ぬ)け首(くび)
出自:日本、「稲生物怪録絵巻」
別名:─
同一:轆轤首(ろくろくび)
前神:─
字義:─
容姿:頭が身体から離れる人間
「稲生物怪録絵巻」によると、髪が長く頭の下に小さな両腕がある姿

人間の姿をしており、頭だけが身体から離れて動き回る妖怪。
頭と身体が完全にくっついている時は普通の人間として生活している。
夜眠っている間に本人も気づかないうちに勝手に抜け出て飛び回る。

「稲生物怪録絵巻」によると長い髪の毛を足代わりにして動いたり、頭の下の両腕で人の顔を撫でる抜け首がいる。

五十音順トップへ
出自別トップへ
種族別トップへ
トップへ
inserted by FC2 system